Product技術情報
ホーム > 技術情報 > 建築土木分野
建築土木分野

建築構造物の耐震調査、耐震診断のためのデータ採取

非破壊検査技術を駆使して、建築構造物の耐震調査と健全性に係わる診断データの採取を行います。広島県周辺地区では、一部外部委託も含め、耐震診断(診断計算)評価及び補修提案を含めた総合耐震診断も行っています。

 

pdf.jpg

 

サーモグラフィ、RCレーダー法等による構造物の調査点検

赤外線サーモグラフィにより、建物の温度分布を画像処理し、壁面のひび割れ、浮きの調査を行います。RCレーダー(電磁波)、X線装置により鉄筋の位置、深さを調査する他、埋設ケーブル探査機(電磁誘導法)により地中、コンクリート壁内のケーブル位置を調査致します。 コンクリート構造物の配筋探査技術者に関しては2008年度より技術資格者の機関認証制度が制定されています。

 

pdf.jpg