CXR

「壊さない」という誇り。

応募する

応募する

WORK仕事の紹介

  • オールマイティーの人、
    一つの分野に特化する人、
    ここは技術者の宝庫です。

三登 智哲Tomoaki Mito

水島営業所/ 2016 年入社/広島県安芸郡出身

私の1日

08:00
7時半に出社し、8時には現場へ移動。準備をして検査業務に入る。
10:00
休憩。10時半には検査業務再開。11時半には午前中の業務を終了して、事務所へ移動
13:00
12時に昼休憩をとって、13時には再び現場へ移動。準備し、検査業務に入る。
16:30
現場終了、お客さまに作業報告、事務所へ移動、片付け。
17:00
書類作成。(提出期間、量により)自分で終わりを決める。
17:30
退社、帰宅。自由になって、23時ごろの就寝時間までは、好き勝手放題。

男の仕事です。

技術だけを武器に全国を飛び回る。
この仕事の醍醐味はやった人しかわからないかもしれません。

人的パワーのすごい会社。
困ったときには頼りになる先輩たちがいる。

放射線透過試験(RT)、超音波探傷試験(UT)、磁粉探傷試験(MT)、浸透探傷試験(PT)、渦流探傷試験(ET)など、各種非破壊検査の前段階の目視検査(VT)を主に担当しています。また、機器や配管の外観状況、開放前・後、補修後、検査中の写真撮影なども行っています。 日常の検査から、定修など大きな仕事にはそれぞれの工程に期限があり、報告書提出の期限もあります。大きな仕事になればなるほど仕事量が増え、担当する分野も広がりますが、チームが一つになって立ち向かい、やり遂げたときの達成感はとても良いものです。 シーエックスアールの強み、魅力は、なんといっても人材の豊富さです。それぞれ得意とする分野は違いますが、みなさん個性十分。一つの技術を徹底的に追及する人、幅広くどんな技術にでも対応できる人。こういう先輩たちとチームを組んで仕事をするわけですから、頼もしい限りです。

現場で学ぶことがなによりの自信に。
任せてもらえる信頼感が心地いい。

シーエックスアールの新入社員は1ヶ月の新人研修が終わると、5月の連休明けから7月頃までには、先輩の技術者とチームを組んで、出張現場でお客さまに対応します。非破壊検査の仕事は、現場のチームの中で覚える、お客さまに教えてもらうことが大切なのだと思います。私も研修が終わってすぐに、化学プラントに出張。何もかもが初めての経験で、不安もありましたが、それでも日々新しい知識が増えている実感があって、大変充実した出張でした。 大学時代、私の専攻はまったくの畑違いでしたので、非破壊検査業界のことはほとんど知りませんでした。それでも、お客さまと話をして、何かを「得よう!」という姿勢があればなんとかなるものだと実感しました。大切なのはコミュニケーション能力。それさえあれば、本当に大丈夫です。 将来は、検査技術を持った営業マンとして、この業界に「三登あり!」という存在になりたいと思っています。

溶接部外面からの超音波探傷試験。探傷器や探触子、接触媒質などの機器類を駆使して行う。溶接部の前処理とケガキから始まって、超音波探傷装置、ケーブル、探触子を接続し、装置の調整を行った後、試験片を利用してキャリブレーションチェック(計測器が正しい物理量を表しているかを調べること)を行う。

  • オールマイティーの人、
    一つの分野に特化する人、
    ここは技術者の宝庫です。

    READ MORE

  • 女性の視点での検査業務、
    きめの細かさが
    喜ばれています。

    READ MORE

  • 心電図の暗号を解くような
    仕事、状態がわかっていく
    過程はワクワクです。

    READ MORE

  • 発電所という基幹
    インフラを守る日々。
    ペアの先輩の姿に刺激を受けています。

    READ MORE

  • メモ

    RECRUIT

    CXRの募集要項です

    READ MORE

  • 会社サイト

    CORPORATE SITE

    コーポレイトサイトはこちら

    READ MORE

  • お問い合わせ

    CONTACT

    お問い合わせはこちら

    READ MORE