CXR

「壊さない」という誇り。

応募する

応募する

WORK仕事の紹介

  • 女性の視点での検査業務、
    きめの細かさが
    喜ばれています。

勝野 真子Mako Katsuno

千葉営業所/ 2016 年入社/福岡県直方市出身

私の1日

07:30
出社。現場事務所へ移動。
08:00
朝礼。今日の予定はタンク内の汚れを確認するため、内視鏡を使っての検査。高額な機械を使うため神経を使います。朝礼終了後、資材準備実施。
08:30
現場へ向かい資材設置。内視検査の補佐を行う。騒音地区内のため耳栓を着用します。
10:00
事務所にて休憩。10時半、作業再開。
12:00
事務所にて昼食休憩。
13:00
事務所でCCD画像の加工処理等を行う。
15:30
記録作成後、資材片付け等雑務を行う。
17:00
終礼後、解散。

女の仕事です。

一見、男の世界と思われがちな非破壊検査業務。
女性の活躍も増えています

実にさまざまな検査業務にチャレンジ。
1年があっという間に過ぎていきました。

大手化学メーカーの工場に常駐しています。この工場は、門を入って当社の事務所まで行くのにクルマで(制限速度30Km)約7、8分かかるというでっかい工場。ここで浸透探傷試験や磁粉探傷試験、超音波肉厚測定、CCDカメラでの撮影などさまざまな検査業務を担当しています。作業的に多いのは、大小さまざまな機器の厚さを測定する超音波肉厚測定です。また、酸欠になる可能性がある塔槽内での作業には監視人の設置が義務づけられていますので、この監視人業務も比較的多いですね。 もうすぐ入社してから1年が経ちますが、慣れないことばかりで、月日の経つのがけっこう早かったですね。また、仕事の合間には資格取得にもチャレンジ。浸透探傷試験の資格が取れたとの連絡を速報でいただいたばかりです。次は事務処理業務にも使えるMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)資格をめざします。

目に見えないものを見る仕事。
人々の暮らしや社会への貢献が魅力。

この仕事は、構造物を相手に人間の目には見えない「きず」を見つけ、大きな事故を未然に防ぐ大切な仕事です。とはいえ、非破壊検査はあまり人には知られていません。私も、もちろんその一人でした。知人や友人に対しても、非破壊検査がどういう仕事なのか、未だにうまく説明できません。しかし、あまり目立たないけど、大切な仕事をしている技術者たちがいるから、私たちの生活は日々普通に進んでいると思います。この目に見えないものを見る仕事をしているということが、最高のやりがいであり、魅力ですね。 入社間もない頃、自分の身長の何倍もある圧力容器を金槌等で叩いてサビを落としていく「外面腐食点検」という業務につきました。監視人以外では初めての現場作業だったので、私でも通用する仕事だろうかという不安もありましたが、チームでやる仕事の面白さを実感できる印象深い初現場でした。 シーエックスアールの最大の強みは、職場環境にあると思います。私のいる事務所でも、先輩社員に対しても、思ったことを自由に発言できるし、先輩たちの面倒見の良さも抜群です。

溶接部外面の浸透探傷試験。まずは機器の確認から。「ワイヤブラシよし、洗浄液よし、浸透液よし、現像液よし・・・」と、機器を指差し呼称する。作業者は現場責任者の指差し呼称を目で追いながら、同じように確認していく。ワイヤブラシで前処理からスタート。勝野さんは、現場責任者が前処理した後を、洗浄液とウエスで清掃していく。

  • オールマイティーの人、
    一つの分野に特化する人、
    ここは技術者の宝庫です。

    READ MORE

  • 女性の視点での検査業務、
    きめの細かさが
    喜ばれています。

    READ MORE

  • 心電図の暗号を解くような
    仕事、状態がわかっていく
    過程はワクワクです。

    READ MORE

  • 発電所という基幹
    インフラを守る日々。
    ペアの先輩の姿に刺激を受けています。

    READ MORE

  • メモ

    RECRUIT

    CXRの募集要項です

    READ MORE

  • 会社サイト

    CORPORATE SITE

    コーポレイトサイトはこちら

    READ MORE

  • お問い合わせ

    CONTACT

    お問い合わせはこちら

    READ MORE