CXR

「壊さない」という誇り。

応募する

応募する

WORK仕事の紹介

  • 心電図の暗号を解くような仕事、
    状態が分かっていく
    過程はワクワクです。

宮里 一沙Kazusa Miyazato

ECT事業室/ 2016 年入社/沖縄県那覇市出身

私の1日

08:30
事務所から現場へ向けて出発。
09:00
現場でその日の作業予定、注意事項などを確認。終わり次第作業開始です。
10:00
休憩時間。先輩方から役立つ仕事のアドバイスがもらえるチャンス。休憩明けに教えられた通り実践してみます。
12:00
昼休み。お弁当を食べながら談笑したり、午後の作業に備えて仮眠をとったりしてます。
13:00
午後も休憩を挟みながら、探傷作業。午前中の探傷で巧くデータが取れなかった箇所などを再度探傷します。
17:30
機材を片付けて帰宅。

チームの仕事です。

徹底してチームにこだわるシーエックスアールの仕事。
理系・文系に関わらず、活躍できます。

列島を忙しく駆け巡った一年目。
見上げる高さの熱交換器に驚きました。

配属先は千葉なのですが、11月までは国内各地をめまぐるしく動き回っていました。まずは4月に、入社のため故郷の沖縄から広島へ、5月に千葉へ赴任して、6月にはもう仕事で北海道へ。暦では初夏なのに暖房なしではいられないほど寒く、あったかい部屋で新人らしく報告書を作成していました。それから今度は一気に南下して徳山で作業と、軽く「日本縦断」と言えるくらい忙しかったです。仕事で比較的多いのは「熱交換器」の検査です。エアコンの室外機についている部屋の空気を温めたり冷やしたりする装置と同類のものですが、私たちが扱うのは石油化学プラントに置かれるような大きさなのでサイズも桁はずれ。身長の倍くらいあるので最初見たときは圧倒されました。1年目はさまざまな体験に、ただ驚いていればよかった部分もあるけれど、いよいよ2年目、蓄積した経験なり、知識を自分なりに整理して実践に役立て、チームに貢献したいと思っています。

信頼される「暗号解読者」を目指して。
文系の新人を鍛える底力が凄いです。

検査で上がってくるデータグラフは「心電図」にそっくり、これを読み解くのは暗号解読と同じようなもので、2本の曲線の振れ幅などを計算して「穴が開いている」だとか「へこんでいる」といったきずの状況を正しく推察するわけです。経験則や知識を総動員して一点の「真実」を追求していく過程は本当にワクワクします。 もっとも検査を依頼されるお客さま側からすれば、異常がないのがベストですから、起伏の少ない穏やかな線が示されることこそ理想かもしれません。解読の仕事を任せてもらえるのは先の話ですが、その時にはお客さまはもちろん、チームの仲間からも信頼される存在でいたいです。こんな話をすると、私は理系出身のようですけれど本当は真逆で、意欲があれば入社後の勉強で追いつけると教えられ、机に向かうこと自体は嫌いではなかったし、よしやってみようと。私みたいな文系出身者でも努力次第で戦力になれる点がシーエックスアールというチームの強みではないでしょうか。これからは人工知能の時代、様相の変化する未来を見据えてしっかり勉強していくつもりです。

熱交換器のチューブのきずを探す渦流探傷試験。まず、対比試験で探傷機器の調整を行う。プローブと呼ばれる装置を作業責任者の指示でチューブへ挿入。プローブを引張りながら、データ採取をしていく。

  • オールマイティーの人、
    一つの分野に特化する人、
    ここは技術者の宝庫です。

    READ MORE

  • 女性の視点での検査業務、
    きめの細かさが
    喜ばれています。

    READ MORE

  • 心電図の暗号を解くような
    仕事、状態がわかっていく
    過程はワクワクです。

    READ MORE

  • 発電所という基幹
    インフラを守る日々。
    ペアの先輩の姿に刺激を受けています。

    READ MORE

  • メモ

    RECRUIT

    CXRの募集要項です

    READ MORE

  • 会社サイト

    CORPORATE SITE

    コーポレイトサイトはこちら

    READ MORE

  • お問い合わせ

    CONTACT

    お問い合わせはこちら

    READ MORE